たまには怒りに身を任せてもいいのでないか(7月15日)

7月15日は中京青少年活動センターにて、「"あたりまえ”じゃない生き方実践講座」で
OKABARの講演?が終わったあと、ばあへ。
OKABARの立ち上げから、その経緯、どんな思いでやっているのかとか、しゃべりました。

もう3年ほどたつのです。昔の写真を見ていて、いろんなお客さんが来てくださったのだなと。
同時に原点も思い出して、また3周年にむけていろいろ仕掛けていこうかなと。
いつも来てくださり、ありがとうございます。

とりあえず、過去の写真アップ特集をやろうかな~。
昔は店員4人体制だったときもあるんですよ~。

さて、この日は。

e0137489_14171785.jpg


お客さん怒りのおかかお。
何に怒っているのかは、想像におまかせです。

e0137489_14151841.jpg


短歌の雑誌『町』第3号です。
サイケデリックな色彩がOKABARのディスプレイにもいい感じ。
さらに内容もひねてて、熟成されていて、いい感じです。
販売もしています!
一冊500円。
[PR]
by okabar | 2010-07-22 14:25 | ばーのようす
<< 町のようす(7月22日) もうたくさんだ!という意味です... >>