仙台はブックカフェ「マゼラン」の高熊洋平さんが『ダダッ子貫ちゃん』の感想を書いてくれました。

これ。
http://blog.magellan.shop-pro.jp/?eid=724852

すばらしい文章です。
高熊さんありがとう。
感想、が、やはり、映画評から次第に、ダダカンさんへのオマージュへと、なってゆくのが、
この映画の最良、の鑑賞者であるしるし、ではないでしょうか。
[PR]
by okabar | 2011-11-07 21:46 | よくぼう
<< さんでまん。12月1日 おやつじゃなくて食事の充実を(... >>