ぐらむぶっくすのはなし

grambooksの話である。
grambooksといえば、
『肉体のアナーキズム』によって、
e0137489_1371385.jpg

その存在を、
はじめて知った、
出版社であるのだが、
調べてみたら、
『金と芸術 なぜアーティストは貧乏なのか』、
e0137489_138035.jpg

なんていう、
翻訳本なんかも出ているし、
こないだ奈良の、
out of placeで個展をした、
寺田真由美の、
作品集なんかも出ている、
e0137489_1385329.jpg


あれ?けっこうすごくね?
とおもわずもらしてしまう、
出版社なのである。

そして、そのgrambooksから、
まもなく、詩集が出るのである。
新宿のカフェラバンデリアで、
ぐうぜん出会った、
長谷部裕嗣という男の、
詩集である。
その友人の、
岡田くんが出演している、
『朝からねっとり 不倫妻』を、
このあいだ、
初めて、
本町会館に行き、
e0137489_13213431.jpg

観たのだが、
これがなかなか、
よかったのである。

grambooksの話である。
[PR]
by okabar | 2011-12-08 13:24 | おしらせ
<< せんだいノート おきゅぱい >>