『ダダッ子貫ちゃん』の著作権を放棄します。

以前より放棄してはおりましたが、
このたび、11月に京都精華大学での1週間連続上映会の企画を受けて、
ここに正式に、映画作品『ダダッ子貫ちゃん』の著作権を放棄します。
ちなみに糸井貫二氏の
1961年3月の読売アンパン出品作である『ダダッ子貫ちゃん』と同名ですが、
もちろん別物なので混同されぬようご注意ください。
この映画のタイトルの由来はそもそも、
黒ダライ児氏の手からなる『肉体のアナキズム』を読んだ際に糸井貫二氏の作品名として
この名を知り、その茶目っ気ぶりにひどく打たれ、手紙にてダダカン氏に了解を得、
借用させていただいたタイトルなのでございます。

e0137489_2220326.jpg



ということで、映像作品『ダダッ子貫ちゃん』、自由に展開してください。
ただし、映像製作に際してダダカンさんとの間で交わした次の二点のお約束、
お守りくださいますように。

①面白おかしく扱わない。→普通の、神聖な映像なので。
②いたずらに宣伝しない。→大量の手紙がダダカンさんに届いたりしないように。


以上、よろしくお願い致します。



2012年9月13日  竹村正人
[PR]
by okabar | 2012-09-13 22:20 | よくぼう
<< 藤井貞和氏の朗読映画『反歌・急... 測定へ ヱビスビール検査結果... >>