2012年10月20日(土)、21日(日)、カライモブックス、ありの文庫で『反歌・急行東歌篇』上映会!

まずは京都上映会を優先的に紹介。
大阪、東京については今のところFCCのブログ、および親愛なる京谷裕彰氏の手からなるfacebookイベントページを参照のこと。

では以下。

『反歌・急行東歌篇』(はんか・きゅうこうあずまうたへん)



10月20日(土)
会場:カライモブックス
16:00~上映開始
入場無料


カライモブックスは石牟礼道子に心揺さぶられた二人がはじめた古本屋です。
短歌や詩の本、哲学、歴史、人文系のすべてのジャンルが充実しています。
定期的に「カライモ学校」という勉強会も開かれています。
最近は矢部史郎さん講演会など、放射能についての勉強会もしておられます。
この映画も藤井貞和さんが福島に訪問する映画であるということもあり、
第12回カライモ学校として上映させていただけます。
子どもさんがいるので上映時間が早めです。


10月21日(日)

会場:ありの文庫
14:00~上映開始
入場無料


ありの文庫は阪急烏丸駅から徒歩2分ほどの場所にある、ビルの5Fの古本屋です。
小さなお店ですが、そのぶん本と顔なじみになれます。
来店するだけで少し足腰が鍛えられます。
文芸書や芸術書、現代音楽などが充実していて、今回の映画の雰囲気にも合っています。
日曜日なので、昼の2時から上映にしました。上映後は通常営業もある予定です。
あまり広くないので、上映会は5、6人で行おうと思っています。
事前に連絡いただけると嬉しいです。
連絡はありの文庫のブログ上のメールフォームよりどうぞ。

e0137489_22133789.jpg

e0137489_22141242.jpg
e0137489_22142856.jpg

[PR]
by okabar | 2012-09-30 13:38 | よくぼう
<< 『一条さゆり 濡れた欲情』およ... 『反歌・急行東歌篇』のDVDが... >>