「ほっ」と。キャンペーン

1年間ありがとうございました

今年最後のブログ更新です。

2012年のOKABAR、は激動でした。


まず店員の交代劇。
5年間ともに過ごした盟友が引退し、新しく週替わりの店員システムを導入。

のべ6人の店員が登場して、来ていただくお客さんに戸惑いがあったかもしれませんが、それぞれ個性的で店長は楽しかったです。


それから、エビスビールの放射能測定に行きました。

OKABARで提供するものは、開店当初では、なるべく体と心に優しいもの、その上でお酒300円、お茶200円という値段をキーしてを出す、という話でした。
が、時が経つにつれて、仕入れの考え方の基礎となるものがぐだぐだっと、変わっていってしまったものです。ベクレル問題は、仕入れや、お客さんに提供して飲み食いしてもらうという責任感のようなものをまた再び思い返させてくれました。
酒も肴も、できるだけ優しいもの、かつ美味しいものを分かち合いたいものです。

行く行くと言ってなかなか行けていない、ジンジャーエールなどの検査も、来年には実行させます。
検査そのものも大事ですが、自分たちがどういうモティベーションでOKABARをやっていくか、その確認作業、非常に大切ですね。
お客さんや、Twitterなどで知り合った未知の方々と、コミュニケーションにもなりましたよ。


東京にも二回行きました。ほか京都で一度出張OKABARも。
出張では、料理を提供したり、仕入れの仕方が変わったりと、面白いことができました。
関東のファンの方に会えて、2回ともやってよかったと思いました。
来年も機会をみつけて新しい試みにチャレンジしていきたいと思っています。


それから、ラジオもやっていましたねぇ。
これもまえからやりたいやりたい言うていて、結局背中を押してくれたんもんは店員T。
OKABARは名前だけで、何かやってくれるのは周りの人々だと、思いました。
ラジオ再開も2013年の目標です。


最近こちらのブログの更新が滞りがちですが、ゆっくりじっくり更新速度も復活させていく所存です。
Twitterでは伝えられない、まとまったこともありますしね。

今年一年OKABARを支えてくださったみなさまに、感謝します。
ありがとうございました。


あ、大事なこと忘れてました。

2013年は1月3日(木)より通常営業しています!

店員Nも店にたちますよ。

来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by okabar | 2012-12-31 11:38 | おしらせ
<< あけましておめでとうございます 今日は引き続きワインの日 >>