「ほっ」と。キャンペーン

小学校のころを思い出して思い切り遊ぶのがいいかもしれない

昨夜は雪が降りそうになる中、ちまりさぶい中お越しいただきまことにありがとうございました。
よい日本酒とビールとラップが繰り広げられました。

最近OKABARでラッパーを大募集中!です。一杯無料企画は続行中。



さて、お知らせどえす。

店長がひさしぶりにおかばーを飛び出します。
1月に出町柳に誕生したアトリエ・パッチワークさんで
2月16日(土)にイベントをします。



ひとーつ
★『おかくんの絵本読み聞かせの会』
2月16日(土)14時から15時30分
参加費500円
おかくんが選んだ絵本を読んでくれます。そして、物語にまつわる遊びをしましょう。
今回は、マリー・H・エッツの『もりのなか』です。物語にでてくる動物たちが遊んだことを思い出して遊びます。
おとなもこどもも一緒にご参加ください。

ひとーつ
★『みんなで給食』
2月16日(土)
12時30分から13時30分
500円
おかくんが参加していたカフェ、トリペルのやさいカレーが復活します。
みんなで「いただきます」をすれば、おいしい楽しい。シ
ンプルなレシピでできれば、なおよい。

※どちらか片方でも参加できます。各500円両方参加の場合1000円。


(プロフィール)
岡聡一(おかそういち)
1984年生まれ。京都御所の西に位置するザ・パレスサイドホテルにて毎週木曜日にオープンするOKABARの店主。
声が特徴的だと言われ続けていたところ、調子にのって店員Tとももにネットラジオを配信。(OKABARADIOで検索)
このたび、アトリエパッチワークにて、読み聞かせイベントを開催する運びに。


e0137489_2054868.jpg


アトリエパッチワークさんは、いい場所です。これを読んでくれ。

こんにちは。雑貨屋を好きで始めて20年。
いろいろなことやもの、ひとと出会いました。 
そして、何かしっくりこないしくみに戸惑いながら、
多数決にはかないません。
あたりまえとは何か。 誰もがいま一度、
自由に考えれる場に なりますように。
あたりまえのことを あたりまえにする。
毎日のくらしを 楽しくできるしくみとは?
2013年の一年間は、
楽しい基準で動く場をめざします。
どうぞよろしくお願いします。
      アトリエパッチワーク座長 郷田エイコ


あのトリペルのカレーが復活します。
家で作ってもなぜか再現できないあのカレー。アトリエパッチワークの厨房は手を貸してくれるのか。

そして一年に一度くらい行っているOKABARてんちょうの読み聞かせを見る数少ないチャンスです。
「はんかちおとし」と「ろんどんばしおちた」はやりたいですね。

※なお給食は人数把握のため予約制です。
問い合わせ先 090-1960-1308(店長)
もしくはOKABARのメールアドレス okabar@excite.co.jp まで!
Face bookでも!

場所は

です。
〒602-0822 京都市上京区河原町通今出川上る青龍町221-3

京阪電車出町柳駅徒歩5分ほど
ファミリーマート出町店北スグ


お待ちしてます。
[PR]
by okabar | 2013-02-08 21:37 | おしらせ
<< 2月14日はOKA BARでシ... あったまるよ気温やや高くてもあ... >>