3月28日にいもうとが来るよ!

3月28日、今年度最後のOKABARがOPENします。
店員Sはもちろん今年度最後のマキコレワインをおだしする予定です。
楽しみですね~。


さてさて、時おりOKABARに来店している店長のいもうとなんですが、東京から関西に来ていることもあって呼ぼうと思います。
いもうとは東京で芝居の勉強をしています。とくに最近は朗読劇をやっているようで、
OKABARでパフォーマンスしてもらおう、と思いました。

「岡めぐみの朗読TIME」(ポエトリーぼーずのポエトリーTIMEの節で)

□日時:3/28(木) 21:00~
□場所:OKABAR店内
□チャージ:無料
□プロフィール
1987年神戸生れ、3歳頃から宝塚歌劇を観て育ち、演劇に興味をもつ。2005年より上京。妹尾青洸氏主催の「ゲキ塾。」に参加。
現在はリーディングに傾倒し、怪優・赤星昇一郎氏がオーナーを務めるReading Cafe ピカイチ(下北沢)にて朗読を不定期で行っている。

彼女が尊敬する太田光の最新刊『文明の子』を読みます。
短編集なので、さっくりといくつか話を展開していこう、と。


太田光のデビュー作『マボロシの鳥』の中から一編を読みます。
※監督の指示で変更になりました。

あまりない岡兄妹のコラボなんですが、店長は読み聞かせをときおりやっているので、偶然だなーという感じです。これは遺伝子なんでしょうかね。

OKABARの空間がどう変容するのか。
[PR]
by okabar | 2013-03-24 18:17 | おしらせ
<< リトル沖縄 明日はショコラショー・リベンジ >>