「ほっ」と。キャンペーン

わーい!オカバラジオとサキョワンとたてつづけにやってます

はい、本日はチタチタ喫茶でオカバラジオの公開収録なんですが、こうしてブログを更新する余裕を持ちたいと思っています。

OKABARADIO(第二期5回目)公開収録はチタチタ喫茶(上京区堀川下立売西入る一筋目下る)にて
18:30開場/19:00ごろ開始です。
ワンオーダー・投げ銭制でございます。


さて、9月もほぼ最後の29日(日)ですが、なんとOKABARまたまた出店いたします。

【左京ワンダーランド】
イチ企画”糺の森ワンダーランド”にて、樽生地ビールと地酒とおつまみとジンジャーエールをだします。

わりかし北のほう「お皿だ流星群」エリア付近にて、

9:00~16:00

出店しております。

肝心のビールですが

・志賀高原ビール 美山ブロンド(長野)
日本酒米の美山錦を使用し、ほのかな米の香りとパンチの効いたホップの香りが特徴で度数高めです(6.5パーセント)

・周山街道ビール ヴァイツェン(京都)
南ドイツで醸される、小麦を使った白ビールと呼ばれるスタイル。バナナやナツメグのような香りが特徴。OKABAR友情ビール認定品。(5パーセント)

・あくらビール キウイIPA(秋田)
秋田に行ったときに、ビアパブの雰囲気のよさにノックアウトされた醸造所の作るビールはニュージーランド産ホップ2種類を使った力強い味わい。香りと苦さを感じつつも、すっと切れる後味。(6パーセント)


を用意しました。

地酒は京都の日本酒二種を用意しています。

・美しい鴨川 純米
洛中の酒蔵佐々木酒造が作ってますが、京都酒造組合の合同ブランドで、ラベルは必見です。

・坤滴 特別純米
ありがちな淡麗辛口路線から一線を画す、米の香りがしっかりでたうまくちのお酒、かつ切れもよい。


以上すべて500円。

そして、OKABARの臨時店員MNがつくるおつまみたち。

・揚げ豚の梅肉あえ

・かぶか大根のあっさり漬け

・カボチャのそぼろ煮(いしる風味)

・野菜の揚げびたし

おのおの200円から300円で販売します。

そして

・自家製ジンジャーエール(冷)

OKABARでは幻となっているジンジャーシロップ使いです。


売り切れて気が向いたら店の前でラップをしているかもしれません。
いろいろな幸福が重なり出店してしまいます。すごい。
ここまで導いてくれた身の回りの人に敬意をはらいつつ、楽しもうと思います。
とにかく、木漏れ日のなかの神社の雰囲気がすばらしいそうです。

きてね。
[PR]
by okabar | 2013-09-28 15:23 | おしらせ
<< そっけない仕打ちにたえうる上質さ 2発お知らせ クルマを捨てるこ... >>