「ほっ」と。キャンペーン

つい長くなってしまった閉店宣言

さて、年始にUPしたお年玉を聞いてもらえたかな?

ラジオや口頭では言っているのですが、実はこちらでは、文章では告知していないことがあります。

オカバーは、この春にクローズします。

店長自身、実は一年以上前から京都を離れることを考えていました。
何度も、「京都でるぞ、でたいぞ」と人に漏らしてきて、でられないでいる状況。その状況に対して、平面的な感情ではいられませんでした。単にでたい〜という欲求があるだけ、なわけないじゃないか!
毎日楽しかったし、いまも楽しく過ごしています。自分のやってることに迷いや違和感ありつつも、友人や仕事仲間、オカバー店員たちと日々過ごしている。
この街には、毎年新しい人も入ってくる。これまで先人たちが築いてきた、いろいろなレベルでの歴史のある京都という街。この街に包み込まれてました。
その街を出る決心の真意は別稿に譲りますが、ちょっとしたきっかけと、呻きをあげるような悩んだ上でのことです。(大袈裟!)

店長は京都をでて、地元の神戸に帰りますが、オカバーは続けたい。週イチで京都に通うことで、オープンし続けることも考えました。
オカバーは2007年10月に開店以来、実は一週も休んだことがないです。(でも店長は休んだことあるよ。)
京都に移住して9年、生活の期間の半分をオカバーと共に過ごしました。
その間に店長ならびにオカバーを支えてくれたみなさまには感謝してもしきれないです。
過去のブログを見返してみると、開店当初は店員が4人いたり、お客さんが名刺をデザインしてくれたり、東京に出店したり、その辺の人に突然店員やってもらったり、店長の髪型が変わっていたり(お客さんに髪を切ってもらった)、店内でイベントのアイデアが生まれたり(ひらめきスポット)、さまざまなことが起こってました。昔は毎週閉店後に、「今日のばーのようす」という具合に、ブログをあげていました。それも息切れして、ブログは店員の好きなこと書く場になって、店員が辞め、店員が一気に増えて、最近はラジオを始めたり、イベント出店が多かったり、いろんな人にかかわってもらいながら駆け抜けた6年ちょっとでした。
たった週一の4時間のあいだに起こることは、基本的にただ酒を飲んで人が話してるだけです。
集う人も季節のようにだんだんと移り変わり、その場限りではどうでもよい、意味がない、即物的、などと思われるかもしれませんが、それがいいんです。長いスパンで見ると、とても、とても密度と手触りのあることが起こっていいて、なにかが作られていました。
時間をかけて原点に戻った気がします。店長と店員Tが始めた時に決めた、「大切なこと」を思い出しました。

そんな場所。神戸から通ってでも、不定期でも続けたいな、と思いましたが、・店長の先の身の振り方がわかっていないこと、・たまに開催することは、週一で店を開け続けることとはぜんぜん意味が違うこと、を思うと、一旦クローズするのがスムーズなのかなと決定しました。

そして、考えてみれば店員は週替わり。N、O、L、C、S、五週目のオンナ、それぞれが店員として店にたつのは、あと2回ないし1回こっきりになってしまいます。
彼女たちのために、いまはオーストラリアにいる元・店員Tのために、たまたま出会うホテルの宿泊客のために、場所を提供してくれているザ・パレスサイドホテルのために、なによりわざわざ数時間の交流のために、来てくれるお客さんのために、あと少しだけど、その場その場を真剣に楽しく過ごそうかと思います。
さらに、楽しく過ごす一環として、ブログの更新頻度をあげていこうと思っております。(初期のブログに見えた、丁寧な描写よ!再び。)
この閉店宣言で、語り尽くせればいいのですが、でてくるでてくる思い出は、キリがないので、日々浮かんでくるのを待ちます。

では、残りもよろしくお願いします。

今後の営業予定と店員

1月

16日 常連N(おつまみと粕汁) 店員C(フランス土産)
23日 店員S(居酒屋的空間)
25日 OKABARADIO収録日
30日 5週目のオンナ(未定やけど楽しいことやってくれるさ!)

2月
6日  店員N(ふつうがすてき)
13日 店員O 店員L (OLナイト)
20日 店員C (フランスかぶれナイト)
22日 OKABARADIO収録日(暫定)
27日 店員S(居酒屋的空間)

3月
どこかの週の木曜日で「さよならBAR」があります。どんなイベントかはラジオを聴いてくれ!(詳細は店長も決めてません)


これまで無茶な企画はいろいろあったけど、最後の最後にそれを超える無茶をしようと思う。

店長拝

追伸

1月25日(土)にOKABARADIOを録ります。第二期、いつもの3人でやります。

okabaradio@gmail.com

まで、おたよりください。
[PR]
by okabar | 2014-01-15 00:35 | おしらせ
<< また、会うだろうと思っていたら... OKABARからのお年玉 >>