余韻に浸る!と、きれいにまとめてるが、もののはずみということもある、というかほとんどそう

3月6日(木)OKABARの歴史に幕が降りました。
予想をはるかに超える、店長の浮つき感。そしてお客さんの落ち着きっぷり。
一番はしゃいでるのが店長って、自分でいうとりますけど、いい店だったなと思いました。
これも、やってきてくれる人と、支えてくれる店員、場を擁するザ・パレスサイドホテル様のお・か・げ。

店員Tは、いつの間にかいなくなっていました。
みんなオーストラリアに会いに行こう。

さて、3月のイベントの告知をしてしまいましょう。

閉店記念イベントです。しつこいです。

まずは

【おかと友達フリマ++おでかけ屋台】

2007年より6年ちょっと、御所西のザ・パレスサイドホテルにて営業していたOKABAR(素人の乱・京都店)が閉店。店長のおかが神戸に引っ越す記念フリマを開催します。おかはモノを溜め込みがちなので、へんなものが家にたくさん。

ミルク王子のほんやら洞フリマにならって100円均一にしようと計画するも、人間の小ささゆえ、思いとどまって300円の商品もあります。つまり100円&300円ツープライス。さらには、うっかりOKABARの店員や友達も誘ってしまい、いろんな人の私物が並びます。
当日、OKABARADIO(おかが運営するネットラジオ)風に商品紹介などの動画をツイキャスで配信する予定です。

フリマのそばで、500円でカレーも提供します。第三土曜日恒例のなかなかの森さんの【お出かけ屋台】と同時開催。おいしい珈琲と一緒にどうぞ。

日時:3月15日(土)11:00~19:00
場所:アトリエパッチワーク(京阪/叡電 出町柳駅近く)
   京都市上京区河原町通今出川上る青龍町221-3

※フリマ終了後、19:00から、一品持ち寄りでごはん会をします。参加自由です。
OKABAR閉店の余韻に浸ろう。

e0137489_0172584.jpg



そして、
大好きな喫茶店雨林舎さんで

OKABARのメニューを展示します。

【OKABARのメニュー展】

期間 3月12日(水)~23日(日)
場所 雨林舎(JR/地下鉄 二条駅近く)
    京都市中京区西ノ京小倉町22-12

※会期中 定休日月・火 19日(水)は雨林舎休業

3月23日(日)は、第二期OKABARADIO最終回の公開収録ですぞ。


日時

3月23日(日)19:30~21:00ごろ
出演
店長/店員ただのN/ポエトリーボーズ
ゲスト
キャミソール
チャージ
500円(お土産つき)


終わった後は、21:00から店長の追いコン。
ホンマの引越し前夜なのです。

e0137489_030772.jpg

[PR]
by okabar | 2014-03-08 00:35 | おしらせ
<< 深きより響く声は遠く 西へ 東... こないで >>