鞠小路ワンダーランドにて岡聡一が召喚されました。

こほん。本日から3日間、京都大学の近くの村屋という飲み屋に滞在します。

e0137489_952111.jpg



京都、いいですね。あまり久しぶりな気はしませんが、外から来るとまた違って見えます。
特に、バスを使っての移動はあまりしなかったので新鮮です。
住むという運動は、街の見え方も変えてしまうのですね。住まなくなって、OKABARが移転した(閉店した)ことは間違いなかったんじゃないかなと思えて来ました。ぼくはあまりに京都に甘えていた。まわりの人や、「京都だから〜」というなんとなくさや、京都ブランドを斜めから見つつもそれを否定できずにコンプレックスがあったことや、他所から来た人たちの活躍ぶりわが町感。それらに自分がのせられて、何もしてないときも、なんとなくすごいことをしている気分になっていた。そして背伸びしていろいろやっていた。
京都から出て、その甘え外したときに、自分って何もしてないなーと思う。オランダ帰りのこの数日間、ほとんど何もしていないが、謎の虚無感と充実感とに同時に襲われる。
元来人は(というかぼくは)あまり何をすることもなく小さな世界で完結もできる。
実は高校の時まで本を読んだりゲームしたり街を歩いて空想にふけったり、人に何か見せることなく自分の世界で満足していたんだけど、京都でそれぞれが自己表現の場を持つことができることを知り、人たらしになっていった。
そんなことないことも、ありなんじゃないだろうか。

さて、そろそろ自転車を神戸に持って帰ろうと思えました。5月終わるまでには。
今回京都では何をするでもなく村屋に滞在するのですが、何もしないわけにはいかないので、目標をたててみました。どれだけ達成できるかなー。

【その①】100円フリマ・実家SPをすると言ってましたが、100円で売るのもなんか悪いなぁという商品たち(実家の不用品)に新たな命を吹き込むため、0円ショップ・実家SPをします。食器やガラクタ中心。途中でやめるの山下陽光さんがワンダーランドにくる前に、やってしまう!完売を目指したい。

【その②】レコード屋〈フォーティーファイブだけ〉ヒップホップ喫茶を開店しようと企んでるんですが、持ってるレコードはほとんどレゲエ...なの放出しちゃう。2000年代が多いですが、ファンデーションやオールドダンスホールもあり。ヒップホップのレコードと物々交換を歓迎。
ぶっちゃけ、ずっとレコード聴いてるかもしれません。ノスタルジーに浸って、それも置いてゆこうと思います。

【その③】〈OKABARADIO〉収録します。これは完全にノリに乗ったときに、ご一緒する人と気が合えば録ります。第3期が始まる前の2.5期とも言える内容。アドリブ気合逆転一発録り!どんな内容かはそこに集う人次第。提供/カライモブックス、雨林舎、チタチタ喫茶、甘夏ハウス、モアレ

【その④】4月のアムステルダムの思い出とチーズ:苦労して旅したオランダのローカルビールと穏やかなチーズ盛り。日本酒とサイファー:サイファーはゲリラ的。いつやるかわかりません。投げ銭制。そしてラップした人恒例!日本酒サービスいたします。8小節歌ってよ。

☆ご一緒する方々☆
まだお会いしてませんが、きっと何かやらかしてくれることだろう。

ひめむすひ
岡内百合(いちばギャラリー
柏木ひろあき(はおいろ
高木陽春

ポスターや告知で岡聡一〈兵庫〉になれたのは大変嬉しい。

さいごに、〈フォーティーファイブだけ〉開店記念に、ダンスホール一辺倒時代によく聴いてたこの曲をば。ランチューン!

[PR]
by okabar | 2014-05-09 09:54 | おしらせ
<< HIPHOP喫茶 はじめます なんでもやるまつり 5月4日は... >>