明日のおかまつり 前夜祭(ひとりごと)

さて、いよいよ明日に迫りました。
おかまつり Vol.1

【OKABAR】は日本酒とサイファーです。

2014年下半期まではこれでいこうと思います。
日本酒とサイファー。ぼくの好きなものです。

日本酒は言わずもがな、OKABAR、ザ・パレスサイドホテル時代からの看板商品です。すべて純米(純米吟醸)で、ときおり古酒も提供する大胆さでした。おコメでできた日本酒は、日本人の体質に合うとかいわれてますけど、ぼくは普段おコメよりパンやパスタが好きで、食事も洋食のほうが好きです。これはもう、日本人だから、とか言われても、それはそれってかんじです。でも、いろんなお酒を飲んできて、日本酒を感じるときの喜びは、他のお酒には変えがたいです。ぞれぞれ、特徴や味も違います。まずはそこから、体感してもらえると、わかるかもしれません!ぼくの20歳前後の記憶では、違いがわかるようになったときが、面白さを感じるときでした。

サイファーは、ラッパーがストリートや公園などで、順繰りに輪になってラップするという遊びです。ぼく自身フリースタイル(即興でリリックを作ってラップする)でラップしていますが、ライブパフォーマンスや、自信のリリックやスキルの研鑽よりも、みなで場をつくるサイファーに魅力を感じます。HIPHOPのすばらしいところは、ライブのように観る側、観られる側に分かれるのではなく、そのへんにいるごろつきがマイクを持っった瞬間にアーティストになる瞬間です。
かつてはタンテ、いまではipodさえあれば、ビートはつくれます。路上でラップするのはハードル高いという人でも、どうどうと、もしも屋のなかでRAPして、ラッパーになってほしい。ラップという表現方法は、とくにフリースタイルの場で、その人の経験や語彙や感情をむき出しにしてしまうと思っています。

つれづれと、書きましたが明日のOKABARメニューは

【日本酒】
じょっぱり 純米酒(弘前)←Roccaさんにちなんで、六花酒造より
宗玄 純米酒(七尾)
福壽 純米酒(神戸)
?????(むろか生原の予定)

サイファーした人のなかでピカイチさんに能登の地酒ワンカッププレゼント!

【おつまみ】
能登の珍味三種盛り(えいひれ、甘エビ、干しほたるいか)
オランダのチーズ(超熟成)
泉州の水ナス漬け

【0円商店】
実家スペシャル ver.2
(先回と商品すべて入れ替え)

になります。



〈おかまつり vol.1〉

6月8日(日)

17:30-23:00
寺町五条上がる もしも屋(京都市下京区西橋詰町771−1)

入場無料

[PR]
by okabar | 2014-06-07 23:56 | よくぼう
<< 第三期OKABARADIO!は... 6月下旬のつもりが、12日(木... >>