メンチカツとビールの組み合わせが旨すぎた(4月17日)

今日はのんび~りした日でした。
e0137489_135319.jpg

今までエスプレッソのみだったコーヒー。
手前に写っている、限定的看板娘のうずちゃんが淹れてくれます。
豆は京都市中央図書館の近くの「太陽堂」で仕入れました。

e0137489_1353325.jpg

おっと、娘に続き、看板本体が登場しました。いろんなものが突然登場します。
次は何が登場するのか、楽しみですね。
岡店長の友人の岡さんが作ってくれました。いやはや、うれしいー。
顔がひきつって見えるのは、看板を横にして緊張しているからでしょうか。

e0137489_136951.jpg

ホテルに研修で長期滞在している、ワコールの新入社員さんたちが来てくれました!
寺田本家の純米酒、「とちあかね」を気に入ってくれたみたいで、ありがたいありがたい。
飲み放題はできませんが、代わりにおいしい酒をゆっくり味わってください。

★今日の朗読詩★
この日は「ノーヘルで叫ぶ男」(シゲカネトオル『Life is cuticle!』一〇〇〇番出版)でした。
ちょうど八重桜の季節なので、「八重桜で革命を!」という感じでした。
先週持って来れていたら、ちょうど「四月十日」だったのにな~!と悔しかったです。
オカバーには今、『寄生獣』という漫画が全巻置いてあります。詩に出てくる「くにゃくにゃした半笑いの宇宙人」というのは、ミギーのことではないか、と一瞬世界が重なりました。
カウンターの後ろのテーブルでは、ゆっくりマンガが読めますよ。
[PR]
by okabar | 2008-04-18 01:42 | ばーのようす
<< 顔の見える場所(4月24日) 単純な場所がステキだったりする... >>