「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2号店を作ろうと計画中

この夜は写真を撮る暇がなかった。
閉店まぎわにあわてて撮った写真をどうぞ↓
e0137489_2321822.jpg

マイケル改め風元キミオさんとその仲間たち。映像学教授のシェリーさんもいるよ、fromイングランド。サッポロ・ドラフトワンが魔法の味に、これは友情という名のビール。
実は今年の正月に来てくれてました。最初誰かわからなかった。ごめんなさい。
メール返すね。
e0137489_2322788.jpg

今日はかなり飲んだぞ。店員S嬢、ポーズを決める図。どうしたんだ?
月に1、2回現れます。来週は広島土産を持ってくるらしい。
e0137489_2323499.jpg

なあんだ、なんだ!どうなってる岡バー。
あやしい人たちが次々とやってくるよ。これは飲むしかないな。
夏も終わり。しかしビールが売り切れるのがはやい。次回は多めに入れよう思います。
e0137489_2324693.jpg

そして、ついに登場。岡バー2号店の店員or店長候補、踝☆
実はここで、プチ告知ですが、岡バー2号店ができちゃいます。
9月からだよ。場所と営業時間はまだ秘密なのさ。期待するな!
名前をみんなで考えたいね。

日本の地ビールはしばらくお休み。イギリスのバス・ペール・エールは今日も好調。夏の暑い日にクーラーのきいた部屋で飲むと最高ですね。来週は日本の地ビール復活します(定価はやや高、しかしそこはお安く提供)。

★今週の朗読詩★
西垣まど佳「許せません」を読みました。

私は有名人と言われてもいいのです 戦います
 これから生きるよろこびを 知ってくれるひとのために
 何より自分が生きるために
[PR]
by okabar | 2008-08-22 02:37 | ばーのようす

ただのBARでした(8月14日)

この日は、店長が奈良へ出張のため、ただのBARでした。
e0137489_04952100.jpg

店長がいないせいか、いつもよりのんびりした店内でした。
e0137489_0513711.jpg

ある革命家の弟さんが来てくれました。
e0137489_0532077.jpg

キヨピーセレクトのCDをかけました。♪スペシャルボーイフレンド♪が印象的でした。
e0137489_0575011.jpg

今日の紅茶王子は緑茶王子であり、玉露のうまさは極まり、
e0137489_23134993.jpg




ちなみに、奈良では大変な騒ぎが起こっていたらしい!
店長が送ってくれた写真を見ると、警察やら悪ガキやらでもうわけがわからない!
e0137489_192170.jpg
e0137489_181571.jpg

詳しくはこちら

★今週の朗読詩★
今日はコンパクトな詩集がいいな、ってことで、鈴川さんの『ミドリンガル』を選びました。
e0137489_113131.jpg

その中から、「ヒツジ月の夜」を。

メエメエメエ
あたしは子ヒツジの歌
お月さんはいいな
幾つも顔がある

ってとこが大好きです。いい詩ですね~。
[PR]
by okabar | 2008-08-15 01:19 | ばーのようす

テレビに出たときの絵を見たい

オカバーの取材映像がついに見られるようになりました。

なんか、少し昔だと別人みたいやなぁ。
[PR]
by okabar | 2008-08-08 02:52 | うごくばー

スティーブとテリー、80年代初期の西武(8月7日)

先週の百人大集会にもめげず、この日も賑わうオカバさんたち。(ん?)

あいかわらずの写真達☆
e0137489_1522024.jpg

しかし、それぞれにストーリーありです。

おいしいお菓子もでたよ。
e0137489_152287.jpg

見た目はポテチ。
味は甘い、恋の味。(名前なんだっけかな?)

2年ぶりの友人スティーブ。
e0137489_1544233.jpg

彼は宮城県のシズガワというところで英語のセンセしてます。

この夜、ブログを見てきてくれたお客さんがいました。
こんなブログでも続けていてよかった。店もやっていてよかったと思えたひと時でした。

おっと、壁を見ると、「火迺要慎」の札が!
e0137489_22949.jpg

これは先週の続きです。京都の嵐山の北にある愛宕山(あたごさん)は、7月31日に夜通し山登りすることで有名です。岡バーアフターで登ってきました。
札は登った人がゲットできる証ですよ。京都の飲食店や家庭を見てください。けっこうこの札を見ることが多いと思います。
これで岡バーも火災とは無縁、むえん。

★今週の朗読詩★
この日は、山之口獏の「博学と無学」を『日本の詩歌 20』(中公文庫)より。


博学と無学


あれを読んだか
これを読んだかと
さんざん無学にされてしまった揚句
ぼくはその人にいった
しかしヴァレリーさんでも
ぼくのなんぞ
読んでない筈だ
[PR]
by okabar | 2008-08-08 02:01 | ばーのようす

反乱だ氾濫だ!(7月31日)

人がたくさん来たんですが、どうもうまく表せないので詩を載せます。



                           松本哉

となりの家のやつがベンツを買った!!
おい!ふざけんな!!その金どっから出てんだ!!
 しかも!!よく見てると、どうも働いてる気配がない。
 なんだなんだ、どうなってんだ!?
 ・・・ってことは、家賃収入とか、人に働かせて、それをピンハネしてメシ食ってるってことだな。
 
 とんでもねえ!!

おい!貧乏人諸君!!あつまれあつまれ!!
このやろう、ちくしょう!!袋だたきだ!
とっつかまえてこらしめよう!
ベンツをもやせ!!!
          (おわり)

(『紫陽』13号より)

あとは、写真を見てください。
e0137489_1325680.jpg

e0137489_1331612.jpg

e0137489_1431895.jpg

素人の乱の西日本ツアー京都編は、大盛況でしたっぽい。
100人ぐらい来たみたいだよ(四捨五入)
最後に記念写真を松本さんと撮ったのですが、動画モードになっていたらしく、マヌケなことに。

★今週の朗読詩★
この日は、存在そのものが詩である松本哉さんが来店するという噂をいち早くゲットしていたので、ええいこれはめんどくさい!ということで詩集は用意していませんでした。

そして予想通り松本さんを哉、次から次へと変な人がやってきてもう大変なことに!
一時は店内が詩的リズムでどんぶらこでした。
とはいえ注文が入ってまた読んじゃいました、「亀」。

あらがって、
そこにいる、
亀、

そして同じく前に読んだ、たくっちの「三角形の心象」も読みました。
[PR]
by okabar | 2008-08-03 21:49 | ばーのようす