<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

似顔絵(2月17日)

このよるは、予告どおり保護者団の人がやってきました。
e0137489_16474517.jpg

東京の有閑人たちから、70個の注文が入ったほどの人気商品。
去年はおからをそのまま使ってましたが、今年はおからケーキを作ってから、加工したので、さらにおいしくなった。作るのに1週間くらいかかってしまうそう。拍手拍手です。
そして売り上げは、Sさんの学費などに使われるそうです。
残念ながら、この日はSさん本人は来られなかったのですが、また、来てくださいますよね、たぶん。
いろんな事情でOKABARに来れなくなった人がいますが、いろいろな事情でまた来てくれることを願います。

そして、久しぶりにカウンターに座ったてんちょ。
e0137489_16515416.jpg

手元をよく見てみると、OKABARノートにてんちょの似顔絵が書いてます。
『Meets』とどっちが似てるかな。保護者団の人が描いてくれました。

★今週のイベント
当初OKABARで開催予定だった、「イモフェス」が、諸事情でトリペルで開催されます!
2月25日(金)13:00~16:30
場所はコチラ
現在、京都造形大の学生の作品たちが展示されています。おもしろいですよ。
OKABARてんちょうも当日おやつ販売で、参加する予定です。
[PR]
by okabar | 2011-02-23 17:17 | ばーのようす

こんにちは赤ちゃん(2月10日)

OKABARは『Meets』読者とはタイミングが合わないようです。
持ってきた方はいなかったので、みせびらかしていました。
なかなか岡さんはいいことをゆっているみたいですが、「少し反省しすぎ」だそうです。
はい、なんのことやらですが、まぁそのようです。

そして、お酒がすすむすすむ。

e0137489_004512.jpg


しかしながら、赤ちゃんが来たら、お酒どころでない感じですね。
かわいい。そばのお二人は詩人の方です。

右側の方が主宰する『紫陽』の最新号ができました。
OKABARでもおそらく販売予定です。

あとあと、こだまさんの本があと2冊になりました!いそげ!

『空をあおいで』
こちらにラジオに出演したときのインタビューが!
飾らないこだま節ですね~。

★今週のイベント★
2/17(木)あの、伝説のユニット「保護者団」がOKABARにやってきます!
保護者団とは、既存の家族の枠組みにとらわれず、共同で子育てをするプロジェクトで、いまはSさんという方の学費を捻出するため、もしくは状況を知ってもらうために活動している。てんちょも今の状況はよくわかっていないので、近況報告が楽しみ。
当日は、どうやらチョコレートのおやつを販売するようで、バレンタインに関係なく子育てを応援しようかぁ。

子育てよりも読み聞かせに興味があって、読み聞かせしたいから子どもがほしいと思っているてんちょうでした。本末転倒な感じ?この前、せなけいこ『となりのたぬき』の読み聞かせをしました。(『ねないこだれだ』で有名な方ですよ!)
またやりたい絵本でした。
[PR]
by okabar | 2011-02-15 00:34 | ばーのようす

みーつ祭りや!

なななななんとDIY的な雰囲気的なおかくん系?

ということで、『みーつ』っていう雑誌に、オカバーが紹介されたので、
これを記念して、今週のオカバーは、

I meets you at the hill bar にします。

ってことで、オカバー掲載号の『Meets Regional』を持参の方は、

1杯無料!!
[PR]
by okabar | 2011-02-09 20:44 | おしらせ

ニート宣言

次回okabarは、2月10日、「ニートの日」ですね。
さて、友人に「ニート宣言」というのがいいから見てみて!
と言われて探したけれどもなくて、代わりに「ベジタリアン宣言」という文章を紹介してもらいました。あべ・やすしさんという方が書いています。
自分としては、カタい文章を久しぶりに読んだ気がしました(ひらがなが多いのはカタさを和らげるためかな~)が、なかなか勇気付けられたので少し引用しておきます。

きょうは、野菜をたべよう。そんなとき、あなたは すてきなベジタリアンです。きのうは肉をたべました。それでも、あなたはベジタリアンです。そういった ゆるい思想。ゆるい連帯。資格をとわない社会運動が必要なのです。

 きょうは、これだけする。きょうは、やすむ。けれども、めざすところは、脱肉食である。野菜をたべることをたいせつにする。

 わたしたちは、すでに みんなベジタリアンです。そして、思想的ベジタリアンになるならば、脱肉食に、さらに ちかづきます。わたしたちは、脱肉食に もう すでに あゆみよっています。そこを、さらに あゆみよることができるのです。肉食の不合理を意識することによって、ベジタリアンの思想を獲得できるのです。


宮沢賢治(みやざわ・けんじ)は、鶴田静さんが『ベジタリアン宮沢賢治』という本をかいているように、菜食の思想をもっていました。その宮沢賢治が、「毒もみの好きな署長さん」という小説をかいていることに、わたしは ものすごく共感するのです。

 署長さんは、法律で禁止されている毒もみをやってたんですね。川に毒をながして、サカナをころしてしまう毒もみを。そして、それが ばれて、署長さんが いうのです。ああ、たのしかったと。そんな短編小説です。

 わたしは、こどものころ、いきものをころすのが だいすきでした。けれども、だいすきだからこそ、なるべく ころさないで いようかなと、あるとき おもうようになったのです。



ところで、今日は、野菜をいっぱい食ったぜー。蕪がおいしいです。今季は蕪とにんじんがブーム。チーズもたくさん食べた。自分のために料理するのも、人のために料理をするのも楽しいですね。
OKABARで料理ができないのがつらいところです。

さて、毎日新聞のミニコミにOKABARが掲載されています。大きく取り上げられていた。
e0137489_1431564.jpg


そして、「Meets Regional」という雑誌にものっかているよ。今月発売の3月号です。
e0137489_1521456.jpg

次回持ってゆきますから、読みたい人はどうぞ。

☆ニュース☆
岡バーで出会った造形大の学生とのフリマがトリペルで実現しそうです。
★イモフェス★
2月25日(金)13:00から16:30
2月21日(月)から当日まで、作品の展示をします。
ポストカード、アクセサリー、雑貨、陶器など。
[PR]
by okabar | 2011-02-09 02:01 | おしらせ