「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

8月31日に東へ行く なんとかBAR

西の話が多いですが、私店長は2年ぶりくらいに東京に行きます。

高円寺にあるなんとかBARという場所で、OKABARをやります。

8月31日(金)だいたい19時くらいから開店!

場所は高円寺、素人の乱16号店

e0137489_1321435.jpg


旅人が店をできる場所です。

以上、お知らせでした。

明日ですね。

「なんとかやるからなんとかBAR」
[PR]
by okabar | 2012-08-30 13:24 | おしらせ

新感覚朗読ロードムービー『反歌・急行東歌(あずまうた)篇』完成。

※現在、DVDのパッケージ化を検討中、作業中です。
出演者の方々への発送はそれからになりますので、
しばしお待ちくださいまし。
その他の方々にも、安価にてご購入していただけるようにと考えております。
2012年9月3日追記




いや~、長かったです。おつかれさまでした。
随時上映会情報などお知らせしてゆきます。
お世話になった方々にお礼参りしてゆきます。


e0137489_914395.jpg


反歌・急行東歌篇

2012/日本/105分  監督 :竹村正人  素材:DV  画面:4:3 
出演:藤井貞和/神山睦美/森川雅美/佐藤雄一/田口空一郎/高橋悠治/松棠らら/若松丈太郎/内池和子 ほか

制作:FCC

朗読とは何か。映画はこの問いから始まった。だが現実がこの映画を純粋な朗読映画に終わらせることを許さなかった。ドキュメンタリーとは常に状況と出会い葛藤することだ。詩が本来そうであるように。藤井貞和の連歌による詩集『東歌篇』が出た時、彼の読者はきっと頷き、驚いたろう。湾岸戦争に際して詩を書き続け「なにがイッツウォーだ。ファックユーである。」と叫んだ人の、これは不変に変成を続ける鉱石である。だが、歌人とちがってしじんはいろめき立つことができませんと書いたのもまた藤井さんではなかったか。果たして彼の詩作は実験の中にあって今も自由詩でありつづけているか。それともうっかり歌の方へと転んでしまったか。本作はその結論を出すために撮られたのではない。しかし朗読が幻の列車「急行東歌」に乗って走り出す時、「異なる声」たちは問いに光を当てはじめるだろう。




制作に当たって東京、福島で多くの方々の協力を得ました。記して感謝致します。







藤井貞和『東歌篇 ――異なる声 独吟千句』(2011、反抗社出版)
e0137489_16272661.jpg




藤井貞和さんの連載「読み進める昨日」(第3回)
[PR]
by okabar | 2012-08-29 08:37

残暑御見舞い、いただきまして御座早漏。

うだるような暑さ、精力も性力もダダ下がり。
普段お世話になっている方々に暑中お見舞いを出すなど考えもつかなかった、
そんなある晴れた日の昼下がり。
あるご高名な無名の聖人(あるいは星人)より
残暑御見舞いをいただいてしまうハプニング発生。
静かに合掌。謹んでカン謝。

e0137489_10424898.jpg
e0137489_1043575.jpg
e0137489_10431574.jpg
e0137489_10432542.jpg
e0137489_10433553.jpg

[PR]
by okabar | 2012-08-26 10:43 | よくぼう

ビールの検査に行く

現在OKABARではエビスビールが販売休止になっています。

e0137489_14433383.jpg


前回のラジオで少し議論になりかけましたし、最近の更新でも店員Tが情報を追求しています。
店長としても、一度火種をおこしてしまったのでは、気になりますので、一度調べてみたいと思っておりました。

そんな折、京都の伏見に市民が作った検査できる場所があるとの情報が。

9月2日(日)15:00~OKABARで提供していたエビスビールの検査にゆきます。
一緒に行きませんか。

集合:9月2日(日)京阪・丹波橋西口に14:40
(近鉄ともつながっています)
連絡先:090-1960-1308(岡・ケイタイ)

一度調べて、それから結論をだすのだ。

「大事なのは着地点を一致させること。
それまでの道すじがややこしくても、それはそれで実りあったということ。」
[PR]
by okabar | 2012-08-24 14:47 | こうがい

オカバー店主絶賛!『座頭市千両首』が第五回チタチタ喫茶上映会に!土曜、そうつまり8月18日夜7時よ!

オカバーの店長も「おもろいなあ!」と絶賛したらしい『座頭市千両首』、ついに封切!
詳細はチタチタ喫茶のブログを見てくれよな。
チタチタ喫茶FanClub


こんな新たなホームページもよろしくな!
Title or Untiteled
OKABARが参加する友人隣人Y氏による趣味のサイトです。はっきり言いましてデザインはセンスいいです。これから内容が充実してゆくかもね。ご期待。
[PR]
by okabar | 2012-08-16 16:31 | りんく

リンクしよう☆

エキサイトブログは、←のフレームにエキサイトブログしかリンクできないというおかしな構造になっておりまして、リンク集の記事を作ってみました。
ペタペタ、増えていくといいですね~。

■ESCARGOT CIRCUSのBLOG
神戸・岡本にある服屋さんです。OKA BARの記事を発見!

粉川哲夫の「雑日記」
海賊共産主義へ
Aura Hystericaa
私の闇の奥
博愛手帖

■ひかりさすにわ
ちょっと前まで京都で活動していた詩人・鈴川夕伽莉さんのブログです。
オカバーに詩集を置いていってくれました。ぜひ手にとってみて。
もうすぐ京都に帰ってきます。最近ブログを引っ越されたようです。
リンク訂正しておきました。

■かりん燈―万人の所得保障を目指す介助者の会
障害者の訪問介助者の所得保障の活動をしながら、「万人の」と言っているのがポイントのように思います。

■素人の乱
東京にもオカバーと同じく革命的に面白い場所があるらしい!
やいやい!これは行くしかない!

■PACE(パーチェ)のブログ
あの革命的ネットワーク集団<PACE>の機関紙『PACE』4号がついに完成!
これはとんでもない!

■洛北出版ホームページ
■洛北出版ブログ
ここの本は革命的に面白い!

■Peace Media
こんな面白いフリーペーパーは読むしかない!

■ジェロニモ・レーベルのホームページ
ヒデヨヴィッチ上杉(guitar, vocal)+誰かドラムを叩く人、によるロケン・ロール!
おもしろい人です。

■☆ SEALED blog ☆
京都にある服屋さんです。店員がドSです(自分で言ってはります)。
が、実はとてもいい人です。こわがらずに話してください。新しい世界が開けますよ、きっと。

■Contra Dance in Kyoto
京都で、コントラダンスのワークショップをやっている二人組のホームページ。
月一回の例会は、第三土曜日に高野カトリック教会(左京区)で17:30から開かれています。
食べ物持ち寄りで、食事会もするのですが、それがまた旨くて楽しい。もちろんコントラダンスは愉快爽快。ダイエットにも◎

■京都 円町 島酒店
ここの酒屋さんは、泡盛、焼酎、ビール、どれもこだわっておいてます。
特に梅酒は充実で、かなりの種類を試飲できますよ。

■Guitar Proshop GWNN
東山五条にある手作りのギターショップ。
オーナーの人が面白い侍でして、まあ一度行ってみてください。

■サトリキ農園だより
最近就農した友人のやまもっちゃんのブログです。
大原で野菜を作っています。アコーディオン奏者でもあります。

■京都千本西陣 山岡酒店の毎日
いつも地ビールの仕入れでお世話になってます。通りすがりに覗くと一見八百屋さん?
店先には無農薬、有機野菜が並びます。地ビールの品揃えはすばらしい。
日本酒は純米酒のみ。親子三人の掛け合いも面白いです。

■おいしいパンと♪
おいしそうなパンの写真が大量に。
食べ物への愛情を感じます。ほんとに好きなんですね。
OKABARの記事もありますよ。見つかるかな。

■いちかわともこ
絵描きさんです。ホテルの1階で個展を開催中!(8月10日マデ)
OKABARでいちかわさんの絵本を販売中です。
あと「町屋古本はんのき」さんと「KARAIMOBOOKS」さんでも売ってるよ。

■REBELDOM
京都の京阪丸太町にあるクラブ、metroで定期的に開催されているイベントrebeldomのブログです。
店員は何度か足を運んでますが、良質な音楽とメッセージを感じることのできる空間だよ。
OKABARでの与太話、あほクサさに飽きたらぜひ行ってみて!わりと近くですよ。

■カフェラバンデリア
オカバー東京店と言っても差し支えないであろう(いやあるでしょ)、革命的カフェ、ラバンデリアのブログがやっとできました。ポエトリーインザキッチンを前身とするこのお店、新宿二丁目の小さな蝋燭のような存在。

■町屋古本はんのき
最近ホームページがかっこよくなってました。同志社大学の近くの古本屋さん。3人の共同経営というスタイルでやってはります。京都の「三人書房」cf)江戸川乱歩兄弟ですかね。

■ROMANGETIC FRIENDSHIP
わがソウルメイトです。

■TEAM KATHY FUN FAN CLUB
リスペクトしてます。

■「亰雜物的野乘」
インターネットの普及による感性の高速化に、
インターネット上で対抗すると見せかけて、
実は対立図式の外側へずらす亰野乘的ブログです。

■sombrero-recod.note
おかばあで、いつも発言が面白いなと思っていたRyota Yokoiwa氏のブログ。まとめて発言を停読める。どこかからいけるリンクで彼の書いた小説も読めるよ。

藤森ゲーム会
突如OKABARにあらわれた、はちさんが主催する伏見のゲーム会。アナログゲーム(電源を使わないゲーム)をみなで楽しみます。

Title or Untiteled
OKABARが参加する友人隣人Y氏による趣味のサイトです。はっきり言いましてデザインはセンスいいです。これから内容が充実してゆくかもね。ご期待。
[PR]
by okabar | 2012-08-16 01:53 | りんく

そう、本日は浴衣

たすきがけです。

e0137489_146083.jpg


日本古来から伝わる気合を入れる方法、かどうかはよくわかりませんが、やると気が引き締まる気がします。
こん前の整体の稽古で、やったところ、なかなかよかった。

ヒモを口にくわえて結ぶ姿は色っぽいか、どうか。ま、店員たちの姿はともかく

本日16日(木)和服で来店の方一杯!無料

五山送り火もありますよ。パレスサイドホテルの前あたりから見られるんじゃないでしょうか。

そろそろ9月度のラジオの収録日を決めます。
[PR]
by okabar | 2012-08-16 01:48 | おしらせ

ゼロベクレル派宣言・ライブ版



最近夏バテでなにもできてないですが、
先日は店長と新店員と専務さんとで話、
あらためてオカバ-の心意気を再確認、
やはり素敵な場所やなあと今週は着物、
[PR]
by okabar | 2012-08-14 14:13 | こうがい

オカバーの商品は安全か エビスビールは安全ではない

こんにちは(2012年8月2日)

前回の記事では、検出限界値の数値や、ベクレルの値に対する無知から、
曖昧な結論を出していましたが、その後、記事を読んだラジオスポンサーから指摘されまして、
訂正しました。


結論から言うと、エビスビール、プレミアムモルツを含む、
国内メジャービールは、いずれも安全とは言いがたい状況にあります。
理由は、東北関東圏の国内産原料を使っているからということと、
放射能検査の検出限界値が10Bq/kgだからです。

「不検出」は「検出できない」という意味であって、ゼロベクレルではないからです。
不検出=ゼロじゃない 食品中のセシウム検査(『中日新聞』ウェブ2012年7月30日

参考ブログ
「正しい情報を探すブログ」

もちろん技術上、検出限界値というのはあると思うのですが、現状では水道水の小数点以下の検査なども行われているようなので、10ベクレルではザルで水をすくうようなものではないかと思います。



というわけで、調査をした今の段階では、エビスビールの仕入れを中止しようと、わたしは思いました。今後相談して決めていこうと思います。

栃木や埼玉の麦の検出値についても、「低い」と適当なことを書いてしまいましたが、
なにが低いのかどうかちゃんと調べずに書いたので削除しました。
まだまだ不勉強ですが、今後ともよろしゅうに。

食品のことを調べていると、矢部史郎さんが関東圏からの避難を強調する意味も見えてきます。当初は空間汚染のことだけ考えていましたが、食品流通の点において、関東圏はより深刻な低線量被曝地帯である事実が見えてきます。
関東圏のともだち。ともだちのともだち。ともだちのともだちのともだち。


なお、サントリーの国産原料の生産地は「ご案内していない」問題については、
また後日、追及して参りたいと思います。サントリーばかやろう。


追記(夜)
今日のカウンター内相談で、もう少し考え話し合いたいので、今のところはエビスの提供を休止しようということになりました。わたしとしては、サッポロビールがより低い数値で検査をしたり、原料の点においてセシウムが検出されている原料を使わなくなれば、また仕入れてもいいかなと思っています(ただ生産過程における工場汚染のことは気になりますが)。
[PR]
by okabar | 2012-08-02 15:58 | こうがい