「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『反歌・急行東歌篇』上映を神戸でします

元店員Tが監督を務める映画『反歌・急行東歌篇』
完成後、全国各地で上映会が開催されています。

先日の京都や九州上映会も好評だった模様です。

さて、このたび店長は実家がある神戸でも上映会をやろう!と企画しました。
神戸近辺の方、ぜひお越しください。

店長は実家のある神戸を離れてしばらくたっているので、気分的にはアウェイです。
現在神戸のいろいろな場所や友人にビラを配ってます。

トンカ書店さん、は店の壁にビラを張ってくれていました。ありがとー。

さて、映画の内容ですが、わたくしKARAIMOBOOKSで行われた上映会に行きました・・・よかったです!




『反歌・急行東歌篇』

★神戸上映会★
日にち:12月15日(土)
時間:14時~上映開始
会場:岡工務店6階OKホール
住所:神戸市兵庫区水木通4-1-1
入場無料



OKホールは神戸に突如現れた、謎のフリースペースです。
一見セミナーに使われるようななんの変哲もないホールです。実際そうです。が、新開地という場所を生かして、さまざまな文化の発信を企み中。第一弾として、FCCの映画上映会を行います。
新開地駅徒歩5分、兵庫大開小学校向かい。
※駐車場に限りがございますので、お車でお越しの場合は事前にご連絡いただけると幸いです。
※上映後交流会と称して、その辺で飲む予定です。

問い合わせ先→09019601308(岡/OKABARてんちょ) 
okayhall@gmail.com  



朗読とは何か。映画はこの問いから始まった。
だが現実がこの映画を純粋な朗読映画に終わらせることを許さなかった。
ドキュメンタリーとは常に状況と出会い葛藤することだ。詩が本来そうであるように。
2011年3月11日、巨大な地震が東を襲い、3月12日、巨大な恐怖が東から広がる。その夏、詩人・藤井貞和は一冊の詩集『東歌篇』(あずまうたへん)を出す。震災と、原発事故に向き合うために、渾身の力を振り絞って詩人は詩を書く。だが、彼の言葉は誰に届くのか。七五調で書かれたそれは、詩人が書いてはならない短歌の世界、短歌的抒情へと、足を踏み入れてしまった証左か、あるいは死ぬことのない実験精神の継続か。とまれ詩は読まれる。東北本線福島行き、幻の「急行東歌」に乗って、詩は向かう。福島へ。

2012/日本/105分  監督 :竹村正人  機材:DVX 100A(24PA)  画面:4:3  制作:FCC
出演:藤井貞和/神山睦美/田口空一郎/森川雅美/佐藤雄一/兵藤裕己/高橋悠治/松棠らら/桜井勝延/若松丈太郎/内池和子 ほか

[PR]
by okabar | 2012-11-26 13:02 | よくぼう

本日は裏店員M

今月は木曜日が5回ありますね。
週一回のOKABAR店員では、つじつまが合わないと思います。

こんなときのために、ノビシロが用意されていました。

裏店員です。

本日店員Sがお休みのため、裏店員Mがおもてなしいたします。

店員Mは、夜はビジネス街のオアシス的小料理屋で働いていたり、毎週木曜日だけの食堂を百万遍でやっていたりします。

このたび、満を持してOKABARに登場するや
●ちょっとしたおつまみ
●自家製黒糖梅酒
なんぞが用意されているみたいです。

e0137489_10255490.jpg


※店員Sは来週29日にお目見えします。
そして、さらなる裏店員も...。
[PR]
by okabar | 2012-11-22 10:27 | おしらせ

過去と決別する男の生理的欲求! つかもとよしつぐ作品上映会のお知らせ

OKABARチタチタ喫茶共同企画


『電信柱、センチメンタリズム』上映

12月8日(土)
12月9日(日)

19時30分オープン

20時上映開始

チタチタ喫茶にて


(京都市上京区講堂町堀川椹木町西入る 地図はコチラ

問合せ先 090-8178-8829
ty66jpjp@yahoo.co.jp
Face book tukamoto yoshitugu

OKABARの常連さんである、アーチストのつかもとよしつぐさんの映像作品上映をします。

京谷裕彰さん(8日)元店員T(9日)のアフタートークもあります。

もちろん無料。チタチタ喫茶では美味しいコーヒーが注文できます。

さらに、ご来場の方にオリジナルサウンドトラック、または特製マグネットをプレゼント!

OKABARやチタチタ喫茶にチラシをおいていますので、手にとってご覧ください。

つかもとさんは、とってもおしゃべり好きで自分好きな好青年です。

予告編をどうぞ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





以下、つかもとさんからメッセージです。

おかばーブログをご覧の皆様、こんにちは。つかもとよしつぐです。

今回、おかばー店長とチタチタ喫茶店主むっちゃんの協力を頂き、上映会をすることになりました。

8ミリフィルムで撮影した空とか女の子とかばかりですが、ぜひ観に来て下さい。

両日上映作品『電信柱、センチメンタリズム』の予告編を元店員T君がアップしてくれました!ありがとう!
観て下さい!

[PR]
by okabar | 2012-11-21 19:00 | おしらせ

やる気です(ハンガリーチバーはボジョレー村になります)

店長も連れて行ってもらいました、ヌーヴォーの解禁イベント。

この写真のとおり

e0137489_16352968.jpg


やる気満々な店員Cは、6本のボジョレー・ヌーヴォを仕入れていました。

もちろん、ヌーヴォーダンスは恥ずかしくて踊れず、しかし充実したカウントダウンでした。

どんなワインがあるのかは、来てのお楽しみ★


さて、本日「国境なきナベ団」が2周年ということで、おめでとうございます。

本日ナベ団の人は1杯えびすビール一杯無料!

店長はまだナベ団の活動に参加したことないんだ。

でも、ナベ団の人々、いつも来てくれているから、「サービス、サービスぅ!」(もうすぐQが公開される。。。)

ともかく、最近、「なんだかよくわからないけど面白い人たち」という存在がとても気になっています。

さらに大瓶もしいれちゃう、よ。
お楽しみに。
[PR]
by okabar | 2012-11-15 16:46 | おしらせ

明日はボージョレ・ヌーヴォーの日

店員Cです。

なんと、明日はボージョレ・ヌーヴォーの解禁日!

というかもう今日で、実は飲んで参りました。
で、バッチリ仕入れもしてまいりました。

今年のはすっきりしていますね。
寒くてぶどうに手をかけないといけなかったというのが、
その鍵なのかな。
どんなときでも全力を尽くすのですね。

もちろん(?)ハンガリーチバーである私は、
トカイワインをこよなく愛するわけですが、
ワインといえば大御所はやはりフランス。
そのワインの高級なものが、出来たてでおまけに安く飲める。
ボージョレ・ヌーヴォーはちょっとウキウキするイベントであります。


なんと6本も買ってしまいましたので、
明日はみなさまどうかお楽しみに。

というわけで私もそろそろ寝ます。
[PR]
by okabar | 2012-11-15 01:54

明日は珈琲の日

今日は、暖かい一日でしたね。
仕事の合間に外に出たら、ちょうど夕暮れ時で、淡い夕焼けを目にしました。
こんな空の色を見たら、秋も深まりもうすぐ冬が来る予感がしました。

はじめまして、第2週目を担当させていただきます、店員Oです。
OKA BARが好き、人とお話しするのが好き、そしてお酒も好きで、店員に混ぜていただきました。
どうぞ、これからよろしくお願いします。

さて、毎月第2週目は、珈琲の日です。
毎月、月替わりで違う珈琲が飲めます。
今月は、明日、”バニラマカダミアナッツコーヒー”を淹れます。
みなさま、フレーバーコーヒーって飲んだことありますか?
味は珈琲なのに、珈琲の香りとは別に甘くて香ばしい香りがして、私は秋になると飲みたくなります。
明日の珈琲は、香ばしくて強い珈琲ですが、後味はとても爽やかですので、香りを楽しむためにブラックで軽快に楽しむもよし、少しお砂糖を入れて香りとともに甘く楽しむもよし、お砂糖+ミルクでまったり楽しむもよし、な珈琲です。
そして、この珈琲には、先月同様、お菓子もつきます。
今月のお菓子は、この珈琲を脇でささやかに支えてくれるようなお菓子です。
もちろん、先月同様、甘いもののお持込みも大歓迎です。←お客にお土産を持ってこいって、どんな店員なんだ・・・

明日の夜は、温かい珈琲とともに、まったりとしたひとときを過ごされてはいかがでしょうか?
[PR]
by okabar | 2012-11-07 22:46