「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

現場MIXは観客の声も作品のうち 第二期OKABARADIO 8回目

年の瀬に一コ、やり忘れていたことを思い出しました。
年賀状もそうなんですが、ラジオです。

以前こんな告知をしていたと思うのですが、収録して棚上げしたままでした。このままだとホコリをかぶってしまうので、アップすることにしました。
せっかく来てくれたゲストの方もそうですし、OKABAR店内でヤンヤヤンヤ聞いてくださったリスナーのみなさまに不義理のまま、年は越せない!ほんとは少し編集するつもりでしたが、そうも言ってられない時間なので、どうぞお聞きください。



サムネイルの画像【接客する店長[KARAIMOBOOKS店主・画]】

出遅れましたが、情報はスピード勝負!だと頭の隅では思っております。

2013年ラジオご清聴、ありがとうございました。
来年(明日から)は新しい展開を考えています。
[PR]
by okabar | 2013-12-31 09:42 | らじお

一杯の珈琲で感じる存在の確かさ(OLナイト)

サカムケが痛い。冬は乾燥がつらいです。
最近なにやら珈琲を飲めるようになってきたので、店長もうれしい珈琲が出る第二週。
店員の二人、ホントのイニシャルは二人ともOなのですが、「OL」という響きが好きなので、ぼくは「O、L」と呼びます。

さて、店員OLコンビは、前半後半で時間が少しずつ違いますが、二種類の珈琲から選択できます。
今週の珈琲豆は、

    O IWASHI coffeeさん ブラジル(結構深煎り) 

    L  miepumpさんのmpブレンドの深煎り

「ダブルオーはOL気分」という合言葉、もしくは普通に「ラテでお願いします」と言っていただくとラテもできます。

そして、珈琲のお供もあります。

    ・柿とラ・フランスのクッキー

    ・お芋のパウンドケーキ

さらに、

旅するツバメさんによるゲリラ・アクション。

    オカバーに自家製スイーツを持っていき、勝手に無料メニューとしてゲリラ提供するアクション、
    先週(5日)は「オトナのババロア」でしたが、明日(12日)は「リンゴのコンポート・淑女の囁き」です。


というイベントも勝手にやるそうです。

勝手にイベントやってほしい。OKABARを庭のように思って好きに遊んでほしい。
縁側に座るようにカウンターに座ってください。

先週のラジオもゲリラだったしね。
[PR]
by okabar | 2013-12-12 00:45 | おしらせ

酔いどれ詩人は夢見る踊り子 第二期OKABARADIO 7

最近ラジオのことばっかり書いていて、ラジオステーションなのかBARなのかよくわからないと思う方もいるのでしょうね。

思えば、6年とちょっと前にOKABARという場所がスタートしたときから、いろいろと妄想が膨らんでいました。
うどん工場をやるとか、フェスをやるとか、展示をやるとか、フリペをつくるとか。

それが少しずつ妄想どおりと違いますが、カタチになっています。
ラジオもそのひとつです。
OKABARから発信されることは、酒も涙もネコも杓子もOKABARがついてまわります。
「ココは店なのか?」と問われることが多々ありますが、その判断はそれぞれでどうぞ。
OKABARがみなにとって役立てばどんなカタチでも救済。
ラジオもパレスサイドホテルの2階と同様に、世界の片隅の小さな居場所のひとつ。

わたしのtwitterは@okabarです。
よろしく。

さて、ラジオです。



今回は新しい試みとして、スタジオと店をつなぐ企画で、11月23日にオープンしたお店をはしごしてリポートするという企画をやりました。

★各コーナーへのおたより大募集中です★

☆西日本オススメスポット
西日本(関西以西)の面白い場所を紹介してもらうコーナーです。

☆ポエトリー坊主のポエトリータイム
先日精華大学にて行われた藤井貞和のワークショップをふりかえりつつ、彼の詩を朗読します。

☆マヤルカ古書店リポート

☆homehomeリポート

☆フリースタイルラップ
Wu Tang Clan"C.R.E.A.M"(instrumental)より

OKABARADIOへのおたよりのお送り先は

okabaradio@gmail.com

まで!

久しぶりに小山西花池町からお送りしました。
ネットラジオのいいところは、時間をあまり気にせずに遊べるとこですね。
ひとりの夜のおともに。

曲ですが、リクエストの”石川セリ/手のひらの東京タワー”がすばらしい。
店員Nも絶賛して聴き入っていました。
[PR]
by okabar | 2013-12-09 11:55 | らじお

第二期OKABARADIOの7回目のUPの前に8回目をとってしまう

いやー、ばたついて時間がとれず、UP作業ができていないが、ラジオをどんどんとっていくと言った手前、とってしまうしかないでしょう。

さて、次回のOKABARADIOは、12月5日(木)になんとOKABAR店内で収録します。今回は曲はなしで、リクエストもなし!
ただ、メッセージがある方はお寄せいただいたらお読みしますので、事前にメールアドレス
okabaradio@gmail.com
もしくは店内で、紙に書いてわたしてください。
おっと、大事な収録時間は
22:00から一時間程度です。
今回はゲリラ的にやってみて、おもしろければつづけようかなと思います。

そして、スペシャルゲストは高橋マキさん。
KBSラジオで番組を持っていたことがあるライターの彼女が、なんとOKABARADIOに出演します。どんなトークになるのかな。彼女へのおたよりも、募集中。

最近、またガムシャラです。
[PR]
by okabar | 2013-12-03 17:52 | らじお