「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ⅡからⅢまでの間はわりと長いです ドラクエの例をだすまでもなく(第二期OKABARADIO 12回目)

おまたせしました。



※一部音声が途切れたり、聞き苦しい箇所がございます。ぼくらのヴァイブスの現れです。ご容赦ください。

☆スポンサー☆
OKABAR、KARAIMO BOOKSチタチタ喫茶雨林舎甘夏ハウス、ハンガリーチバー、OLカフェ、homehome(ホムホム)

★コーナー紹介★

☆ガラスの喫煙室
タバコをやめました。

☆西日本オススメスポット
水俣のオススメグルメスポットについて、キャミソールさんがトーク

☆メモリーズ・オブ・オカバー
OKABARのメニュー展のメニュー内から当時の様子を厳選して紹介

☆ポエトリーボーズのポエトリータイム
アーサー・ビナード”僕らの島”(『釣り上げては』より)

☆フリースタイル・ラップ
使用トラック→J Dilla / Thought U Wuz Nice

さて、終盤に重大なお知らせがあります。

さらに重大なお知らせの追加情報

第三期OKBARADIOの収録は5月終盤の予定です。

okabaradio@gmail.com

までおたよりお待ちしてます。
[PR]
by okabar | 2014-04-16 16:57 | らじお

ししおどしの目覚めはゆっくりと(改題)

春ですね。
OKABARが閉店して、関連イベントも終わりおかばあのぶろぐも休眠状態でした。

ぼんやりするのもなんだか退屈なので、そろそろ冬眠から目覚めようと思います。(3月23日からの短い冬眠でしたが、一度寒くなったから、”冬眠”でいいんじゃないでしょうか。)

皮をかぶっているものは、つるっと剥いてしまいたい。
気づいたら、歩いていた跡に抜け殻があって、おやっと思って、次に見てみると、それはなくなっていた。
そんなテンションでいたい。

京都から神戸に帰る途中で立ち寄った津山。そこで会ったよっさん、それからコーヒー食堂レインボーの竹内くんと仲間たちをみて、マジメなことをすっと冗談のようにやってしまうバイブレーションに静かに感動(©多田玲子)しています。

そして、静かに、こっそりOKABARが(Fukkatu)します。
今週末、12日の土曜日の昼間から。セルフソウアートギャラリーにて。
いつだっかか、町屋でOKABARをやっていた会場です。

吉岡和泉さんの5回目の展覧会の初日に行われます。
OKABAR Fと同時開催で、撃女時代(〈少女時代〉を踊る少女グループ)のダンスもあり。

e0137489_22234490.jpg



いつやるかわからないので飲んで待(舞)っていてください。

最終日20日(日)にはCHIERiYAさん(仁王門通りのニューオーモン内のお店)の喫茶もあります。

〈らくがき展 F〉じたいは 4月12日(土)~4月20日(日)までやっているよ。


さて、Fは生ビール(サーバーからでてくるアレではなくて、瓶の非加熱生ビール)や日本酒と、おつまみも登場します。

おつまみはちょこちょこと考えていますが、今まで作っていたおなじみの何品かを作って持っていこうかなと。
東京でだしたアレとか、雨林舎でだしたアレとかさ。
(実家で母がアレコレ言うのでうつってしまった。)


ギャラリーの公式HPにはコチラから




OKABAR F × 吉岡和泉 らくがき展 F

日時:4月12日(土)15:00から19:00ごろ


場所:セルフソウアートギャラリー
   京都市上京区六軒町通今出川上ル佐竹町125

   行き方→千本今出川の一本西の通りを北へ
       ※京都市外からお越しのかたはコチラの参照が便利です。




おや、こんなものを発見。

e0137489_22161620.jpg



さて、あの赤い旗は、どこへ行ったのでしょうか。(OKABAR最終日に登場していましたが)友人に託しました。その後の行方はわからず、何かの役に立つことを願って。
[PR]
by okabar | 2014-04-09 22:30 | おしらせ