五人娘と四人男子(3月6日)

千葉は寺田本家の「香取」が売り切れたので、代わりに入荷したのが
e0137489_22531988.jpg

「五人娘」です。(左から二番目)
「香取」は米をほとんど磨かずに作ってるので、色んな雑味が感じられます。
一方、この「五人娘」は精米度合いを上げて、すっきり仕上げ。それでいてコクのあるしっかりと
した味でした。「五人娘」という名の由来も面白いのです。知りたい人は、バーまで来てね。
e0137489_2374355.jpg

このかたは、イスラエル出身で、熱燗をオーダーしていました。
結局彼がぬる燗をつくり、提供。
e0137489_2385075.jpg

あ、オカバーの四人目の男です。日本酒マスター。
四人の男の登場で、オカバーカウンターは、堀川下立売東入るにある「キッチンゴン」状態に。
オカバーの看板店長。つかの間の休憩中にウィスキーと紅茶で新メニュー開発中★
e0137489_2316665.jpg


この日はテレビの取材がありました。
大阪の一部の地域で放送されるそうです★

ところで今日来てくれた方と詩の話をした。
藤井貞和という詩人が『パンダ来るな』という朗読CDを出しているのだが、その感想を得た。
鉄格子の枠から差す光のようだという。なるほど。イメージで捉える詩の楽しみ方もあるのか。
[PR]
by okabar | 2008-03-07 23:17
<< 珈琲も細々とやっています(3月... うくれる日々(2月28日) >>