顔の見える場所(4月24日)

バーのオリジナルメンバーである、竹星人の誕生日が迫ってきました。
常連のなつこちゃんがケーキを焼いてきてくれました。
e0137489_18525883.jpg

おもわずにっこりしてしまいます。
口と目はバナナ、中身はりんごがたっぷり。

詩人もお祝いに駆けつけました。
e0137489_18534272.jpg

どちらに似てるかな?

さらに大物音楽プロデューサーも来店?
e0137489_18544049.jpg


前半は常連さん中心。
後半はなぞのメンバーだらけ。
オカバーのいろんな顔を覗けた日でした。
来る日によって色んな人と出会える場所であってほしいな、とこっそり願います。

★今週の朗読詩★
 この日は詩の朗読はしませんでしたが、笠木透『鳥よ鳥よ青い鳥よ』(1999、たかの書房)に付いているCDをかけました。朝鮮の詩(うた)を翻訳し、歌っているものです。帯には「被害者だった あなたたちへ/加害者だった ぼくたちへ/そして/未来を生きる きみたちへ」と書かれています。この本を持って来てくださったのは中田郁江さんという方で、戦後、民主書店「新風堂」を奈良ではじめ、今も慰安婦問題についての取り組みなどされています(新風堂については「新風堂 奈良」で検索してみてください)。

 この日は、阪神教育闘争60周年の日でもありました。鄭祐宗さんが「4.24教育闘争の歴史的背景」という連載を『朝鮮新報』に書いています。↓
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2008/03/0803j0421-00002.htm
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2008/03/0803j0423-00001.htm
[PR]
by okabar | 2008-04-26 10:56 | ばーのようす
<< うどん工場(5月1日) メンチカツとビールの組み合わせ... >>